So-net無料ブログ作成

これは「キャサリン妃」ならぬ記念すべき「キャサリン碑」か? [美女]



お久しゅう御座いまする。

ほぼ、2ヶ月ぶりの更新でございます。


プリンセスケイト―英国王室への道 (マーブルブックス)

プリンセスケイト―英国王室への道 (マーブルブックス)

  • 作者: クラウディア ジョセフ
  • 出版社/メーカー: マーブルトロン
  • 発売日: 2011/01
  • メディア: 単行本



その久々の更新記事が、まさかキャサリン妃のトップレスとは!

ヨーロッパのメディアは、やることが相変わらずエグいですなぁ。


ウィリアム王子とケイト・ミドルトン (新人物往来社文庫)

ウィリアム王子とケイト・ミドルトン (新人物往来社文庫)

  • 作者: 渡辺 みどり
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2011/04/09
  • メディア: 文庫



これは例えるなら、雅子妃のトップレス姿を韓国のイエロージャーナリズムが掲載するようなもの?

今上陛下に謝罪を求めるようなヤカラの国ですから、このぐらいのこと平気でやりかねないかも!?


ウィリアム王子―プリンセス・ダイアナと英国王室 (別冊歴史読本 51)

ウィリアム王子―プリンセス・ダイアナと英国王室 (別冊歴史読本 51)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: ムック



御成婚の際はウェディンググッズを大量に売り捌いてガッポリ儲け、
今度はパパラッチのスクープ写真でガッポリ…エゲツない商売だわ。


キャサリン妃ウェディングドール・ケイト ミドルトン | Royal Wedding Doll

キャサリン妃ウェディングドール・ケイト ミドルトン | Royal Wedding Doll

  • 出版社/メーカー: Arklu
  • メディア: おもちゃ&ホビー



でも、英国王室ヘンリー王子の全裸写真といい、は今回の夫婦トップレス写真といい、災難続き。

しかし、ヘンリー王子の写真は米ラスベガスの超高級ホテルでの秘密パーティーが流出したものだし、ウィリアム王子夫妻の写真はプロバンスのお城で隠し撮りされたもの。

こうした英王室のハイソなライフスタイルに怒ったイギリス国民bが、フランスみたいに革命を起こしたりしてw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。