So-net無料ブログ作成

メリル・ストリープ [映画]


『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で第84回アカデミー賞で主演女優賞を受賞したメリル・ストリープ。

1978 『ディア・ハンター』助演女優賞★ノミネート



ノミネートされること実に17回

1979 『クレイマー、クレイマー』助演女優賞☆受賞



しかもこれが3つ目のオスカー獲得という押しも押されぬ大女優だ。

1981 『フランス軍中尉の女』主演女優賞★ノミネート



1980年代には社会派からラブロマンスまで幅広く出演。

1982 『ソフィーの選択』主演女優賞☆受賞

ソフィーの選択 [VHS]

ソフィーの選択 [VHS]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: VHS


当時、彼女の作品は公開されるたびに映画館で見てました。

1983 『シルクウッド』主演女優賞★ノミネート

シルクウッド [DVD]

シルクウッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD


特に82年に最初の主演女優賞を受賞した『ソフィーの選択』は、ホロコーストをテーマにした非常にヘヴィーな作品。

1985 『愛と哀しみの果て』主演女優賞★ノミネート



翌83年の 『シルクウッド』もまた、原発の闇の部分を鋭くエグッた社会派の力作。

1987 『黄昏に燃えて』主演女優賞★ノミネート

黄昏に燃えて [DVD]

黄昏に燃えて [DVD]

  • 出版社/メーカー: カルチュア・パブリッシャーズ
  • メディア: DVD


こうした反体制的な作品でもオスカー候補になるのだからアカデミー協会の懐は深い。

1988 『A Cry in the Dark』主演女優賞★ノミネート

A Cry in the Dark [DVD] [Import]

A Cry in the Dark [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: MGM
  • メディア: DVD


それに引きかえ今の日本では両作品とも新品DVDは入手不可。

1990 『ハリウッドにくちづけ』主演女優賞★ノミネート

ハリウッドにくちづけ(字幕スーパー版) [VHS]

ハリウッドにくちづけ(字幕スーパー版) [VHS]

  • 出版社/メーカー: RCAコロンビア・ピクチャーズ・ビデオ
  • メディア: VHS


いや、出来ても輸入版とか中古しかない、残念ながら。

1995 『マディソン郡の橋』主演女優賞★ノミネート



こうして見るとDVD化されてない作品も多い。

1998 『母の眠り』主演女優賞★ノミネート

母の眠り [DVD]

母の眠り [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


今回のオスカー受賞を契機に全作品をDVDまたはブルーレイ化して欲しいなぁ。

1999 『ミュージック・オブ・ハート』主演女優賞★ノミネート



でも、彼女の作品は権利関係が難しかったりするから、一筋縄ではいかないんだけど。

2002 『アダプテーション』助演女優賞★ノミネート




2006 『プラダを着た悪魔』主演女優賞★ノミネート




2008 『ダウト~あるカトリック学校で~』主演女優賞★ノミネート




2009 『ジュリー&ジュリア』主演女優賞★ノミネート




2011 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』主演女優賞☆受賞



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ヴェルサーチに突き刺さる白い乳房 [美女]




“裸の抗議”でおなじみ、ウクライナの女性権利団体「FEMEN」


今度はヴェルサーチのファッションショーに抗議!


抗議行動の理由は「痩せすぎのモデルの採用」とか!?



やっぱ“裸一貫”で生きている女は強いなぁ!



でも、痩せぎすの女よりも少々肉付きのいい女のほうが


好みっていう男のほうが多いんじゃないかなぁ


それ以前に、ヴェルサーチを着ている女よりも、


素っ裸の女のほうが男は好きなハズなんですけどね!



それにしても、掲げたプラカードに書いてあるスローガン



「FASHION=FASCISM」…ファッション=ファシズムだったのか!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

齢73で「ピンク映画の女王」もないでしょうよ…… [映画]



松井康子がピンク映画で活躍していたのは1960~70年代のこと。





それから半世紀後、今され“女王”って紹介されても……。





今村昌平や武智鉄二とか大島渚の作品にも出演してるし。





五社英雄の作品にも出演している。友近なら彼女が羨ましいに違いない。





ところがこの記事は単に「元女優」で紹介すればいいところを“ピンク映画”の肩書きを付け加えることで、センセーショナルさを強調しようとしている。





ウィキペディアに「ポルノ映画の女王」って肩書きが載ってたから、それを記者が丸ごと孫引きしたんだろうけど。





実際には「はだしのゲン」のような社会派の作品にも出演しているし“ピンク一辺倒”というわけでもない。





「社会派からポルノまで変幻自在な女優」とでも紹介すれば、詐欺行為にも箔が付こうというもの。





こうして読者に“予断”を与えるような、未熟な記事がネットを通じて蔓延していくわけだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

なぜマスコミは「デキ婚」を礼賛するのか? [美女]





黒木メイサの所属事務所「スウィートパワー」といえば、内山理名や堀北真希らがいるモデル系の事務所。

内山理名は過去に東山紀之と噂になったように、スウィートパワーとジャニーズ事務所は“蜜月”の関係。

スウィートパワーには女性、ジャニーズには男性のタレントしか所属していない。

しかもスウィートパワーの女社長には“レズビアン疑惑”が囁かれており、同じ“ホモセクシュアル”のジャニーさんとは相性ピッタシ!

だからこそスウィートパワーも「ジャニーズのタレントなら…」と交際を黙認していた面があったのではなかろうか?

それが、とんだ“しっぺ返し”を喰らったものだ。

あれだけCMで稼いでいた黒木のデキ婚は、スウィートパワーにとってマイナスイメージしか残らない。

結婚→妊娠→出産という流れとは異なり、デキ婚では「下半身がだらしないタレント」と判断され、企業もCM起用に躊躇するからだ。

黒木は「これからも仕事に育児にがんばります」と威勢はいいが、これでタレント生命は終わったと考えていいのでは?

それにしても、また今回もマスコミは横並びで「おめでとう」記事のオンパレード。

ジャニーズ事務所への“自主規制”か? それとも事務所側からの“報道管制”か?

どっちにしても情けない話だ。

こうした芸能人たちの生態を見た馬鹿な若造どもが「子供が出来てから結婚してもOKなんだ」と勘違い。

その挙句、離婚した女親の連れ子が新しい父親から虐待を受ける…なんて話が巷に溢れているではないか。

「とりあえず子供が出来たことは目出度い」とデキ婚に寛容な社会が、こうした悲劇の温床となっているのではないか。

今や“電波商店”に成り下がったテレビ局に報道機関としての矜持を期待しても無駄なことだが、せめて一般紙ぐらいはコラムで糺して欲しいものだ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

I am ガッキーフェチ! [美女]



ガッキーの十六茶CMも長いっすね。





最近じゃモバゲーのCMのほうでお馴染みだけど。





最近じゃ映画「麒麟の翼」に出演してます。





でも、テレビドラマは「らんま1/2」とか「もう誘拐なんてしない」など単発ばかり。





最後に主演した連続ドラマ「全開ガール」は、なんかイマイチだったし。





次に連続ドラマで主演するときはコメディを見たいなぁ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

OH~ランジェリーで~アメフト? [美女]



進め!スーパーボウル- NFLナショナルフットボールリーグ入門

進め!スーパーボウル- NFLナショナルフットボールリーグ入門

  • 作者: 後藤 完夫
  • 出版社/メーカー: タッチダウン
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本



さっきまで日テレで「スーパーボウル」見てました。





なかなかのシーソーゲームで面白かったです。


Touchdown PRO (タッチダウン プロ) 増刊 第46回スーパーボウル特報 2012年 03月号 [雑誌]

Touchdown PRO (タッチダウン プロ) 増刊 第46回スーパーボウル特報 2012年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: タッチダウン
  • 発売日: 2012/02/10
  • メディア: 雑誌



アメリカじゃ一般に「男はアメフト、女はサッカー」って考えがあるんだけど。


Lingerie Bowl 2004: The Ultimate Catfight [DVD] [Import]

Lingerie Bowl 2004: The Ultimate Catfight [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Bungalo Records
  • メディア: DVD



だから先のサッカー女子W杯でもアメリカ代表が凄く強かったわけで。


Lingerie Football League 2012 Calendar

Lingerie Football League 2012 Calendar

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Day Dream Calendars
  • 発売日: 2011/08
  • メディア: カレンダー



アメリカで女性がアメフトをやるには、下着姿にでもならなきゃ誰にも見向きもされないってことなんでしょうかね?




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。