So-net無料ブログ作成

ダボス会議に突き刺さる白い乳房 [美女]



毎度おなじみウクライナのトップレス女性人権団体「FEMEN」





彼女たちの文字通り体を張った抗議行動には、いつもながら感心!





先進国が世界の富を独占する“グローバル化”に、個々の胎内に“ミニマム”な世界を内包する女性が抗うのも自然の成り行きなのかも知れない。





日本の女性議員もTPPに反対するのなら、これぐらい過激な行動に打って出て欲しいものだ。





この写真なんてU2のCDジャケットみたいだもんネ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イオセリアーニに乾杯! [映画]


オタール・イオセリアーニ コレクションDVD-BOX

オタール・イオセリアーニ コレクションDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34352

オタール・イオセリアーニ監督の最新作「汽車はふたたび故郷へ」 2月18日(土)から岩波ホールほか全国で順次公開の予定です!




素敵な歌と舟はゆく [DVD]

素敵な歌と舟はゆく [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

月曜日に乾杯! [DVD]

月曜日に乾杯! [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

イオセリアーニに乾杯!

イオセリアーニに乾杯!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エスクァイア マガジン ジャパン
  • 発売日: 2004/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

I am Harukamania! [美女]








綾瀬はるか…今、一番旬な女優でしょう!




来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の主演にも決定しております。




今じゃ深田恭子や石原さとみを追い越して、ホリプロの稼ぎ頭No.1女優となりました!




でも、デビュー当時はグラドルみたいな売り出し方をされていたんですねぇ。




まぁ、グラドルだろうと女優だろうと、私は綾瀬はるかのマニアですけどね!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

助けて!オリヴィア・マン!! 2012 [美女]



オリヴィア・マンとは何物か?
その正体は…アメリカの女優さん!

本名「リサ・オリヴィア・マン」。
1980年7月3日生まれ。

幼少時代は義父が空軍に勤務していた関係で、
東京(たぶん福生)におりました。

当時は日本のファッション業界で
モデルなんかもしていたそう。

帰米して故郷のオクラホマ大に入るのですが、そこでも日本語を学んでいたそう。
とても日本に縁の深い女優さんだったんですね。

デビュー作は2004年のコレ[左斜め下]
案山子男 ~オン・ザ・ビーチ~ [DVD]

案山子男 ~オン・ザ・ビーチ~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD

当時、まだ彼女は「リサ・マン」名義でクレジットされてました。
2006年以降、芸名を「オリヴィア・マン」に統一。

ただ、残念なことに彼女の作品、
ほとんど日本で公開されてないんですよねぇ……。

でも、出演作「アイアンマン2」が6月に公開。
ぜひPRで来日し、得意の日本語を披露してもらいたいものです。

結構、日本でも人気が出ると思うんだけどなぁ。
中途半端なハーフ系モデルあがりタレントよりもね。

アイアンマン2 [DVD]

アイアンマン2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



以上、2010年5月5日の記事
助けて!オリヴィア・マン!!」の再掲でした!

パリでランジェリー! [美女]



下着やグルメから兵器や原発まで…

フランスの産業界って幅広すぎッス!





























































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

予想以上の中毒性! [美女]


きゃりーぱみゅぱみゅの1st シングル「つけまつける」
作詞作曲プロデュースはPerfumeでもおなじみ中田ヤスタカ。

昨夏に出したデビューミニアルバム「もしもし原宿」は、
まだPerfumeのナンバーと通底してるっぽい雰囲気を残していたけど。
【通常盤】きゃりーぱみゅぱみゅ / もしもし原宿


ところが、この「つけまつける」は、きゃりーの側に針を完全に振り切った観あり!

つけまつける

なにせ延々「♪つ~けまつ~けまつけまつけ~」と繰り返しているだけなのに、
聞いているうちに耳から離れなくなり、だんだん頭がオカシくなっていきそうな感じに。

それでも聞くのを止められず、延々と聞き続けてしまう。
……恐るべし、その中毒性!

ただ、似たような境遇の人も結構いる様子。
YouTubeの再生回数が、なんと470万回を超えてる!(@_@)

たぶん幼稚園とか保育所とかでお遊戯のBGMに使うと最適なのでは?
そこから火を点けていけば、意外と大化けするかもしれません!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

始まったばかりなのに…… [美女]



坂井宏朱(さかいひろみ)
1984年2月25日生まれ(27歳)

大学卒業後、大手旅行代理店に勤務し団体営業をしていた元OL。自動二輪どころか原付にも乗ったことがなかったが、一目惚れしたオートレースの選手に憧れて受験。両親の猛反対に遭うが難関をくぐり抜けて合格し、今では家族が一番応援してくれていると語る。子供の頃から15年間続けたクラシックバレーとチアリーディングを3年続けたことで、柔軟性が持ち味。
(「オートレース」のホームページより)

公営競技の選手が亡くなることは、ままあることではありますが。

でも養成が始まった矢先だけに、オートレース界全体にとって痛過ぎます。





これで現役の女子オートレーサーは1人きりになってしまいました。

佐藤摩弥(さとうまや)
1992年5月16日生まれ(19歳)

子供の頃からバイクに親しんできた元モトクロスライダー。美少女ライダーとして全国ネットの番組で紹介されたことも。2005年KIDSモトクロス中学生クラス、レディースクラスチャンピオン。2008、2009年、全日本モトクロス女子選抜シリーズ7位。受験資格の年齢(16歳以上)になったことで31期を受験。約50倍の難関を突破し合格。高校を中退して、オートレーサーに!
(「オートレース」のホームページより)

後輩の女子選手が入ってくるのか危ぶまれるところ。
これで女子選手の養成がストップしなければいいのですが…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

♪OH~ランジェリーで~!2012 [美女]



毎度おなじみ「デスイグアル」のイベント。

♪OH~ランジェリーで~!
[右斜め上] これは去年6月ロンドンの店舗での様子だけど。

でも、なんでみんな黒い下着なのだ?



























































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

園子温が提示する'10年代の映画の在り方 [映画]



新装版 ヒミズ 上 (KCデラックス)

新装版 ヒミズ 上 (KCデラックス)

  • 作者: 古谷 実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: コミック

新装版 ヒミズ 下 (KCデラックス)

新装版 ヒミズ 下 (KCデラックス)

  • 作者: 古谷 実
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: コミック


1980年代にテレビ局が映画の旨みに触手を伸ばして以来、話題作はテレビ局が製作する作品ばかりになってしまった。


桂子ですけど+俺は園子温だ! [DVD]

桂子ですけど+俺は園子温だ! [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD


とはいえ興収を上げるためにテレビ局が宣伝に精を出すから話題になるだけで、肝心の内容なんて二の次。


自転車吐息 (レンタル専用版) [DVD]

自転車吐息 (レンタル専用版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


製作者サイド=テレビ局…としては、客が来て儲かれば、それで十分なのだ。


部屋 THE ROOM [DVD]

部屋 THE ROOM [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD


そもそもテレビ局の作る映画なんて将来オンエアすることが前提だから、放送コード以上の過激な描写なんてハナから期待できない代物に過ぎない。


うつしみ [DVD]

うつしみ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


一口に「映画」と言っても表現の可能性は360度といってもいいほど幅が広い。


性戯の達人 女体壺さぐり [DVD]

性戯の達人 女体壺さぐり [DVD]

  • 出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメント
  • メディア: DVD


0度に位置する前衛芸術映画と360度に位置するピンク映画が、ヌードが出てくるという1点だけで紙一重のように。


自殺サークル [DVD]

自殺サークル [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD


ところが現在ではテレビ局が製作した作品がスクリーンを席巻することにより、映画表現の可能性が“テレビ”という枠の中に押し込められてしまう残念な事態に陥っているのだ。


ノーパンツ・ガールズ Movie Box-ing2 [DVD]

ノーパンツ・ガールズ Movie Box-ing2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エムスリイエンタテインメント
  • メディア: DVD


そうした潮流に抗い溯上するかのように、園子温監督の作品は“テレビ局映画”とは決して相容れない世界観で満ち溢れている。


夢の中へ [DVD]

夢の中へ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アムモ98
  • メディア: DVD


その実験的な映像表現や作品に込めた社会的なメッセージ性は、ここに挙げたDVDと「こち亀」や「怪物くん」を見比べれてみれば一目瞭然。


奇妙なサーカス Strange Circus [DVD]

奇妙なサーカス Strange Circus [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


とはいえ、映画の好みなんて所詮は人それぞれ。


紀子の食卓 プレミアム・エディション [DVD]

紀子の食卓 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


テレビ局が作ろうが、そうじゃなかろうが、見る側の嗜好に合わなければそれまで。


気球クラブ、その後 [DVD]

気球クラブ、その後 [DVD]

  • 出版社/メーカー: セディックインターナショナル
  • メディア: DVD


要は将来「テレビ局映画=日本映画」という状態が支配的になり、「テレビ局映画以外は映画に非ず」という憂うべき事態に陥ることを危惧しているのだ。


HAZARD/ハザード デラックス版 [DVD]

HAZARD/ハザード デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


「こち亀」見たら「愛のむきだし」も見て、「怪物くん」を見たら「冷たい熱帯魚」も見る。


エクステ [DVD]

エクステ [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD


そうやって精神的な均衡を図っていくのが理想的な“映画の活用法”と言えるのではないか?


愛のむきだし [DVD]

愛のむきだし [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


その点で、一般的なマスメディアが積極的に取り上げないような作品を紹介するには、ネットというメディアは打って付けとも言える。


ちゃんと伝える スペシャル・エディション [DVD]

ちゃんと伝える スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


このブログでも積極的にジャカスカ紹介していきたいものだ。


冷たい熱帯魚 [DVD]

冷たい熱帯魚 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

NO PANTS , NEW YORK ! [美女]




「No Pants Subway Ride(パンツなしで地下鉄に乗ろう)」のパンツって下着のことじゃなく、ズボンの「パンツ」のことだろね。


「No Shorts Subway Ride(ショーツなしで地下鉄に乗ろう)」ならノーパンなんだろうけど。


「No Pants No Shorts Subway Ride(パンツもショーツなしで地下鉄に乗ろう)」なら下半身スッポンポンってことか?



でも、この格好(右側の女性ね)は「こういうファッションなんだ」と最初から決めつければ、そんなに違和感ない!?


いや、そんなことないか(^▽^;)>


でも、エロティシズムより寒さのほうに注意が行っちゃうかもネ!

ニューヨーク地下鉄ストーリー

ニューヨーク地下鉄ストーリー

  • 作者: 角田 和夫
  • 出版社/メーカー: クレオ
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。