So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

終わっちまった悲しみに…

これまで数々のnice!なネタを提供してくれていた

AFPBB News

のニュース記事転載サービスが終わっちゃった

どうしよ…


町のあかりが… [美女]


最近ヤバいです。

この歌が頭から離れません!

どうしましょう?


イパネマの娘たち [美女]



イパネマですかぁ…禁止される前に行ってみたいですなぁ!

でも、禁止されないままが一番いいんだけどね。

ピンクの彗星 [ボートレース]

びわこボートレース場で14日から19日まで開催されていたG3オールレディース「ビーナスちゃんカップ」。

この開催で活躍を魅せた一人のルーキーレーサーがいるわけで。

その名はズバリ…

中村桃佳(4823 香川支部 114期)

今節の成績は631-444-3263。

もちろん新人なので、すべて進入は6コースから。

それでいて、これだけの成績を残せるのだから大したタマですわ!

しかも…無茶苦茶カワエエ!

例えば…


こんなのとか…


こんなのとか…


こんなのとか…



これらの画像はすべてボートレースなでしこ@cafeからの引用です。

それにしても、ホントにアイドル顔だわぁ。

鳴門が閉鎖してる間に喜多須杏奈タンは先を越された感じです。

桃佳姫の活躍に発奮して、やまとチャンプの意地を見せて欲しいところ。

そして、香川と徳島でバチバチのライバル関係を築いてもらいたいなぁ。

それはさておき、桃佳姫は関東5場のうち桐生でしか走ってないわけで。

早く東京3場に斡旋してもらいたいもんですよ!

美人すぎる大統領の次は美人すぎる検事総長! [美女]



ウクライナって美人で一杯なのね。

それでもミキティに代わりはいない [美女]






このニュース、驚きといえば驚きでしたけど。

でも、浅田真央みたいな清純派で売ってたわけじゃないから。

格別、意外というわけでもなかったような。


空に向かって 増補版 (扶桑社文庫)

空に向かって 増補版 (扶桑社文庫)

  • 作者: 安藤 美姫
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2011/06/23
  • メディア: 文庫



それでも、安藤美姫というスケーターは不世出の逸材に違いはない。

競技選手としてだけでなく、その女としての生き方そのものがドラマチックなのだ。

こうした“女の一生”を反映させた滋味深いスケーティングをソチで披露して欲しい。

そもそも「シングルマザーでも金」なんて、ヤワラちゃんよりカッコイイじゃん!


安藤美姫物語-I believe- (デザートコミックス)

安藤美姫物語-I believe- (デザートコミックス)

  • 作者: 折原 みと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: コミック


アンリ・スギハラの日記 [美女]



杉原杏璃 アンリの日記 [DVD]

杉原杏璃 アンリの日記 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: DVD


といっても「アンネの日記」は関係ありません。

アンネの日記 (文春文庫)

アンネの日記 (文春文庫)

  • 作者: アンネ フランク
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 文庫


かといって、多くのユダヤ人の命を救ったチウネ・スギハラとも関係ありません。

杉原千畝物語―命のビザをありがとう (フォア文庫)

杉原千畝物語―命のビザをありがとう (フォア文庫)

  • 作者: 杉原 幸子
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 新書


では「アンリ・スギハラ」とは何者か?



齢30にして脅威の巨乳と美肌を誇る美魔女グラドル、杉原杏璃その人なのでアリマス!

DVDのジャケ写並べときましたので、ごユルリとご堪能くださいませ!


















みな実はぁ~、みんなのみな実だからぁ~ [美女]



なんてセリフ、やっぱ真っ赤なウソだったんだなぁあ~!



つってもアングルというか、なんかそんなスメルは否めない。



どうせ「サンジャポ」とか「いじるZ」でネタにするためのヤラセ?



にしても青木裕子に続く吉本芸人との交際発覚。



TBSの女子アナの男を見る目って、どんなもんなんスかね?

ライアンの娘たち [美女]



こうした収入確保の道もあるのかぁ…と思いきや、全額を慈善財団に寄付するとか。



ライアンエアのウェブサイトから注文できるけど、内容の確認まではできません!


Ryanair

Ryanair

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Book on Demand Ltd.
  • 発売日: 2012/03/10
  • メディア: ペーパーバック








性と生と死と寺院 [美女]




性がなければ生はない。



生がなければ死はない。



故に、性がなければ死もない。



死を悲しむばかりでは、新しい生は生まれない。



性への意欲が湧かなければ、新しい生は生まれない。



故に寺院の境内でストリップは、正しい。



まさに“昇天”!






前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。